戦国時代を題材にした漫画

さて合戦最終戦(消化試合)の最中ですが
ちょっと今回は私が読んでる漫画でも紹介を。

戦国IXAをやり始めてから戦国時代ものの漫画ないかなと探してました。
っといっても昔発売されたようなものではなくていまどき?の漫画を。

まずは

センゴク一統記(6) (ヤングマガジンコミックス)センゴク一統記(6) (ヤングマガジンコミックス)
(2013/12/06)
宮下 英樹

商品詳細を見る


仙石秀久を主人公としたちょっと劇画調な漫画。
センゴク-センゴク天正記-センゴク一統記とシリーズが続いてます。
漫画内では作者の説明文がたびたび入っていて私はわかりやすく読めてますね。
絵は「センゴク」はちょっと無骨な感じで「天正記」「一統記」になると柔らかな絵になっていきます。


センゴク外伝 桶狭間戦記(1)センゴク外伝 桶狭間戦記(1)
(2013/08/23)
宮下英樹

商品詳細を見る


こちらは上記センゴクの外伝作品。
織田信長の少年期、今川義元との桶狭間の戦いを描いた漫画。
今川義元といえばあのバカっぽい顔が思い出されますが
今川義元
こんなヤツ。
コレを読むとたぶんイメージが一新されるかと。



信長のシェフ 9 (芳文社コミックス)信長のシェフ 9 (芳文社コミックス)
(2014/02/15)
西村 ミツル

商品詳細を見る

現代人の料理人が戦国時代にタイムスリップして信長の料理人となるお話。
たしかドラマにもなりましたね?
当時にどんな食材があったのかなどが知れて結構面白いです


へうげもの(17) (モーニングKC)へうげもの(17) (モーニングKC)
(2013/09/20)
山田 芳裕

商品詳細を見る

古田佐介(古田織部)を主人公にした漫画。
合戦よりは茶器などの文化や芸術をメインにした漫画ですね
絵で好みがわかれそうです、ちなみに私も最初は合いませんでしたww
内容はコミカルなのでハマる人はハマるかも。


弦月に哭く    ‐伊達政宗於慶長出羽合戦‐ 壱 (単行本コミックス)弦月に哭く ‐伊達政宗於慶長出羽合戦‐ 壱 (単行本コミックス)
(2013/09/26)
堤 芳貞

商品詳細を見る

伊達政宗を題材にした漫画
絵のタッチはちょっと荒い感じがしますが雰囲気が出てていいです。
最新刊はよっ!!


朱黒の仁 1 (単行本コミックス)朱黒の仁 1 (単行本コミックス)
(2012/06/20)
槇 えびし

商品詳細を見る

真田幸村を題材にした漫画
こちらは柔らかというか繊細?なタッチで描かれています。
こっちも新刊はよっ!!


殿しゃん!  1: 立花宗茂上方滞在記 (BUNCH COMICS)殿しゃん! 1: 立花宗茂上方滞在記 (BUNCH COMICS)
(2014/01/09)
牧田 理恵

商品詳細を見る

立花宗茂を題材にした漫画
今まで紹介した漫画と違ってかな~りほのぼの~とした作品です。
方言満載なので私にはたまになに言ってるかわからない文言がww

以上ですね。
他にも買った漫画はありますが私には合わずに中古屋に出てった漫画が数冊あります。
もっと武田や上杉、最上・毛利・島津などを主人公にした漫画が出るといいんだけどね~
特に最上あたりを読みたいです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment